ブラックライトプリント

BLACKLIGHT PRINT

ブラックライトを使ったインタラクティブアート

大がかりな設備投資や費用、納期を必要とせず手軽に導入ができるTRICK PRINT®でのインタラクティブアート。一瞬で鮮やかに切り替わる空間演出やゲーム性のある仕掛けサインで来場者を楽しませることが出来ます。

インタラクティブアートで作者の人物像を知ってもらえるような体験の提供が可能に

展示 仕掛け

活用事例

手塚治虫展
第45回アングレーム国際漫画祭

アングレーム博物館
コンテンツ:解説板・説明板

フランス南西部のアングレーム市で毎年開催され、同国で最も古いコミックの祭典「アングレーム国際漫画祭」2018年で45回目となる同イベントは多くの参加者でにぎわい、日本の漫画や漫画家も多数取り上げられました。アングレーム博物館で催された「手塚治虫展」には、入場制限が設けられるほど多くの人が押し寄せました。来場者は大人が目立ち、展示物をじっくりと読み眺める人が多く、1人1人の滞在時間が長く、また展示にゲーム性を持たせることで、作者自身が医師免許を持ち人体に詳しく作品に反映されたという作者の人物像を体感しながら知ってもらう事が可能になりました。

展示 仕掛け

人気で入場制限が設けられました。

展示 仕掛け

ブラックライトを照らすと設計の中身が見えます。

展示 仕掛け