株式会社SO-KEN

ニュース

  • インフォメーション

JAGAT「印刷物の価値を高める特殊印刷と表面加工」

2020.6/12 Release

JAGAT(日本印刷技術協会)で開催される「印刷物の価値を高める特殊印刷と表面加工」にて、弊社代表が登壇いたします。

 

研究会タイトル 印刷物の価値を高める特殊印刷と表面加工
概要 デジタルメディアが台頭するなかで、印刷物には「早い」「安い」だけでなく価値を高めることが求められている。マーケティングの活用もその要素のひとつであるが、五感に訴えるという紙(印刷物)の魅力を増幅するのが各種表面加工や特殊印刷である。本研究会では、新技術を活用した光沢加工や箔押しの紹介、機能性インクや特殊印刷による新たな用途提案、またデジタル印刷機における特殊・特色トナーの活用を取り上げる。
場所 日本印刷技術協会 3Fセミナールーム(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)
https://www.jagat.or.jp/tg20190702
弊社プログラム 機能性インクと特殊印刷によるTRICK PRINTの技術と事例
プログラム日時 2019年7月2日(火曜日)
14:00~17:40(終了時間は延長する場合があります)
講師 株式会社SO-KEN 代表取締役 浅尾 孝司 
プログラム内容 TRICK PRINTは、同社が提供する特殊印刷サービスの総称である。以下の5つの製品群からなる。
1.ブラックライトプリント
ブラックライトで画像が光るプリント
2.ソーラープリント
太陽の光(紫外線)に当たることで画像が浮き出るプリント
3.エディブルプリント
可食性色素技術でフルカラーで鮮明な可食印刷が可能に
4.フラッシュプリント
フラッシュ撮影をする事で初めて写るプリント
5.リライトプリント
まったく異なる2つの広告を1つの電飾サインで表現バックライトのON-OFFが切り替わることで昼と夜で違う訴求が可能となる
それぞれの特殊印刷の特長、用途、事例を紹介する。