株式会社SO-KEN

ニュース

  • インフォメーション

「ミュシャが見つめる未来」展

2021.7/5

東京・飯田橋のアートギャラリー「ii-Crossing(イイクロッシング)」で行われる、リンテックサインシステム様とミマキエンジニアリング様による「ミュシャが見つめる未来」展にて弊社・小林が7/6にリライトプリント、フラッシュプリントについて講演させていただきます。

 
展示タイトル 「ミュシャが見つめる未来」展
イベント概要 同展のコンセプトは「SDGs × 大判インクジェットプリンタ × アートコンテンツ『ミュシャ』 = ネオ・ジークレー」。昨今、取り組みが進むSDGsと配慮したリンテックグループの製品と、米国の揮発性有機化合物排出に関する認証「米国グリーンガード ゴールド認証」を得たミマキエンジニアリングの大判インクジェットプリンタ「UCJV300」を使用し展示品を出力した。プリントされているデータは、プリンテリア・プレミアムのアートコンテンツ「アルフォンス・マリア・ミュシャ」の真正デジタルデータで、ミュシャが描いた美しい女性像や花、植物の優美な曲線を堪能できる。展示デザイン監修は、町田ひろ子アカデミー校長の町田ひろ子氏が務めた。
弊社プログラム日時 2021年7月6日 リライトプリント 10:30スタート
フラッシュプリント 13:30スタート
講師 株式会社SO-KEN 東京営業所 所長 小林竜馬
会期 7月5日(月)〜7月30日(金)
※土日祝日は休館日となっております。
営業時間 7月5日(月)〜7月9日(金) 10:00〜16:00
7月12日(月)〜7月30日(金) 11:00〜17:00
場所 東京・飯田橋 アートギャラリー「ii-Crossing」
東京都千代田区飯田橋4-6-2 東洋美術印刷(株)本社 1F
入場 無料